PTC Creo 7.0 64bit(製品設計・開発のための3次元CAD)

¥24,000

Creo 7.0 の新機能

製品設計は常に変化しています。そして CAD ソフトウェアもそうあるべきです。Creo 7.0 には、ジェネレーティブ デザイン、リアルタイム シミュレーション、マルチボディ デザイン、付加製造などの領域の画期的なイノベーションが盛り込まれています。Creo 7.0 なら、極めて革新的な製品をこれまでにない速さで設計し、常に最先端の製品設計を生み出して競争の先頭に立ち続けることができます。

ジェネレーティブ デザイン

Creo Generative Topology Optimization Extension を使用すると、エンジニアリング要件を満たす革新的な製品設計を自動的に作成できます。高品質な最終設計を低コストで作成することで、開発時間と開発費を削減できます。

リアルタイム シミュレーション

Creo 7.0 では、Creo Simulation Live に基本数値流体力学 (CFD) が導入されました。設計者向けに構築されたこのソフトウェアにより、リアルタイムの CFD シミュレーション機能が Creo 環境に直接統合されます。Creo 7.0 ではさらに、生産性を高めるために、UI が強化され、ワークフローが改善されています。

マルチボディ デザイン

新しいマルチボディ デザインのワークフローにより、ジオメトリ ボリュームを個別に管理、視覚化、設計できるようになりました。これらの新ワークフローにより、ジェネレーティブ デザイン、付加製造、シミュレーションといった領域の作業が強化されます。

付加製造と CAM

Creo 7.0 では、Creo Additive Manufacturing Extension に改良が加えられました。ドロネー アルゴリズムに基づいて格子を追加できるようになりました。新しいコンピュータ支援製造 (CAM) 機能では、スイス式機械をサポートしているほか、ユーザビリティの強化が図られています。

重要な作業の生産性を高める機能強化点

すべてのリリースでそうであるように、Creo 7.0 においても、より良い製品をより迅速に設計するために、重要な作業の生産性を高める機能強化が図られています。新機能には、ドラフト ツールの強化、2D ミラーの改良、スケッチャー ツールの UI のさまざまな改良などがあります。これらの機能により、Creo の操作がより直感的かつ容易になり、すべてのユーザーの生産性が高まります。

商品カテゴリー: , ,