MSC Dytran 2010 動的・流体構造相互作用の陽解法解析

¥25,000

MSC Dytran とは

動的/流体構造相互作用の陽解法解析
衝突、衝撃、および流体構造の相互作用を研究するための動的過渡陽解法解析を実行し、製品の安全性を改善して品質保証コストを削減します。
Dytranは、衝突や衝撃など短時間で発生するイベントをシミュレートし、そのイベント時に構造で生じる非線形の複雑な挙動を解析する、陽解法有限要素解析(FEA)ソリューションです。Dytranでは、設計に関する構造の完全性を研究し、最終的な製品が顧客の安全、信頼性、規制要件を十分に満たせるよう図ることができます。
商品カテゴリー: ,

説明

Dytranでは構造や材料に関する欠陥を特定し、1つのパッケージでFSI(Fluid-Structure Interaction)解析機能を組み合わせることができます。Dytranは、独自の連成機能を使用して、構造成分の解析と、流体や変形度の高い材料の解析を連続的な1つのシミュレーションに統合します。